×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アメリカ50州会議事堂と国会議事堂の紹介

アメリカ50州の州会議事堂とワイントンDCの国会議事堂を、Google Earth、ストリートビュー、Googleマップを利用して、紹介するサイトです。アメリカ合衆国と、各州が誇る建築美を、お家に居ながら、是非、堪能されてください。

コネチカット州会議事堂の紹介

下の写真をクリックすると大きく表示されます。
Google Earthで、3D表示されたコネチカット州会議事堂。


Google ストリートビューで表示されたコネチカット州会議事堂。


Google マップで表示されたコネチカット州会議事堂の位置。
41°45′50.89″N 72°40′58″W


州会議事堂所在地:ハートフォード市(Hartford)
州最大都市:ブリッジポート市(Bridgeport)
州会議事堂の現在の庁舎の建設期間:1872–1879年
コネチカット州会議事堂の英語吊称:Connecticut State Capitol
コネチカット州会議事堂のツアーサイト

1788年にアメリカ合衆国5番目の州と制定されたコネチカット州の州会議事堂は、イングランドの建築家リチャード・M・アップジョン(Richard M. Upjohn)の設計によるもので、1871年に建設が始められ、7年の歳月と250万ドル(当時)の費用を費やして1879年に完成したフランス及びゴシック・リバイバル様式を取り入れたEastlakeスタイルの建築物です。

コネチカット州会議事堂は、アメリカ合衆国国家歴史登録財(National Register of Historic Places)及びアメリカ合衆国国定歴史建造物(National Historic Landmark)に、1970年12月30日に登録されました。

建築としては、外観には州内のイーストカナーン産の大理石、およびロードアイランド州ウェスタリー産の御影石が用いられています。庁舎を上から見るとほぼ長方形をしており、左右の二つの会議室の屋根には天窓が取り付けられ、建物の中心には金箔の貼られたドームを一番上に置いた円柱のルタンダ(rotunda)構造になっています。
ドームはそれ自体高さが32フィート(9.8m)あり、 その上に、高さ55フィート(16.8m)の丸屋根(突起物)があります。庁舎の全高は257フィート(78.3m)です。ドームの周囲には農業、商業、教育、音楽、科学、軍事を象徴する12体の像が立て並べられています。





アメリカ合衆国内のホテル探しなら、
自分もいつも利用しているこちらがお勧め!
累積で10日宿泊すると1日無料で宿泊できるし、OnLineで予約のキャンセルもできるのでとても便利です。

プロフィール

HN:
アメリカ50州Yoshi
性別:
男性
自己紹介:
アメリカでのホテルは、いつもこちらを利用。
10日宿泊すると1日無料で宿泊できるし、予約のキャンセルもできるのでとても便利。




空港でレンタカー借りるなら、こちらがお勧め!
AVIS、Herts、enterprise、DOLLAR、Alamo、Budget、National、Thrifty、E*Z RENT-A-CAR、ADVANTAGEなどのレンタカー会社から一覧リストを表示してくれます。