×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アメリカ50州会議事堂と国会議事堂の紹介

アメリカ50州の州会議事堂とワイントンDCの国会議事堂を、Google Earth、ストリートビュー、Googleマップを利用して、紹介するサイトです。アメリカ合衆国と、各州が誇る建築美を、お家に居ながら、是非、堪能されてください。

カリフォルニア州会議事堂の紹介

下の写真をクリックすると大きく表示されます。
Google Earthで、3D表示されたカリフォルニア州会議事堂。


Google ストリートビューで表示されたカリフォルニア州会議事堂。


Google マップで表示されたカリフォルニア州会議事堂の位置。
38°34′34″N 121°29′26″W


州会議事堂所在地:サクラメント市(Sacrament)
州最大都市:ロサンゼルス市(Los Angeles)
州会議事堂の現在の庁舎の建設期間:1860–1874年
カリフォルニア州会議事堂の英語吊称:California State Capitol
カリフォルニア州会議事堂のツアーサイト

1850年にアメリカ合衆国31番目の州と制定されたカリフォルニア州の州会議事堂は、ワシントンD.C.の連邦議会議事堂に倣って、1860年から1974年の15年の歳月を掛けて立てられた新古典主義建築(Neoclassical Architecture)。庁舎内にはカリフォルニア州議会の上下両院の議場のほか、州知事室が置かれています。

カリフォルニア州会議事堂は、アメリカ合衆国国家歴史登録財(National Register of Historic Places)に、1973年4月3日に登録されました。

建築としては、正面であるファザードは庁舎の西側に設けられており、建物の中央から柱列として広がるポーチであるポルチコが突き出ています。ポルチコの下には7つの御影石のアーチが連なり、上部のポーチを支え、ポルチコには縦溝の彫られた8本のコリント式の柱が立て並べられています。コーニスに支えられた上部のペディメント(三角の部分)には、ミネルヴァが彫られています。欄干が設けられた陸屋根の中央は二重の円筒状に突き出た構造となっており、その上にドームが置かれています。ドームを含めた庁舎の高さは210フィート(64m)。ドームの上には小型のドームを有するランタンが立っており、その上には球状のフィニアル(Finial)が据えられています。






アメリカ合衆国内のホテル探しなら、
自分もいつも利用しているこちらがお勧め!
累積で10日宿泊すると1日無料で宿泊できるし、OnLineで予約のキャンセルもできるのでとても便利です。

プロフィール

HN:
アメリカ50州Yoshi
性別:
男性
自己紹介:
アメリカでのホテルは、いつもこちらを利用。
10日宿泊すると1日無料で宿泊できるし、予約のキャンセルもできるのでとても便利。




空港でレンタカー借りるなら、こちらがお勧め!
AVIS、Herts、enterprise、DOLLAR、Alamo、Budget、National、Thrifty、E*Z RENT-A-CAR、ADVANTAGEなどのレンタカー会社から一覧リストを表示してくれます。