×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アメリカ50州会議事堂と国会議事堂の紹介

アメリカ50州の州会議事堂とワイントンDCの国会議事堂を、Google Earth、ストリートビュー、Googleマップを利用して、紹介するサイトです。アメリカ合衆国と、各州が誇る建築美を、お家に居ながら、是非、堪能されてください。

アーカンソー州会議事堂の紹介

下の写真をクリックすると大きく表示されます。
Google Earthで、3D表示されたアーカンソー州会議事堂。


Google ストリートビューで表示されたアーカンソー州会議事堂。


Google マップで表示されたアーカンソー州会議事堂の位置。
34°44′48.33″N 92°17′19.54″W


州会議事堂所在地:リトルロック市(Little Rock)
州最大都市:リトルロック市(Little Rock)
州会議事堂の現在の庁舎の建設期間:1899–1915年
アーカンソー州会議事堂の英語吊称:Arkansas State Capitol
アーカンソー州会議事堂のツアーサイト

1836年にアメリカ合衆国25番目の州と制定されたアーカンソー州の州会議事堂は、セントルイスの建築家ジョージ・R・マンの設計案を元に、1899年から1915年の16年の歳月を掛けて立てられた新古典主義建築(Neoclassical Architecture)。議事堂は、州刑務所の敷地に建てられ、建設には囚人が借り出されました。

アーカンソー州会議事堂は、アメリカ合衆国国家歴史登録財(National Register of Historic Places)に、1974年6月28日に登録されました。

建築としては、入り口の表面は、アーカンソー州のBetesvilleで採石された石灰石で作られています。総工事費は、当時のお金で220万ドル。現在の価格の価値で言えば、3億2000万ドル。丸屋根(cupola)は、24カラットの金箔で覆われています。建物の主たる材料は、変成岩の石灰岩(Yule Marble)が使用されています。
正面玄関のドアは、厚さ4インチ(10cm)、高さ10フィート(3メートル)もあるブロンズ製で、そのドアは、ニューヨークのティファニーから10000ドルで購入されました。下のストリートビューの写真の3枚のブロンズのドアが見えますか?







アメリカ合衆国内のホテル探しなら、
自分もいつも利用しているこちらがお勧め!
累積で10日宿泊すると1日無料で宿泊できるし、OnLineで予約のキャンセルもできるのでとても便利です。

プロフィール

HN:
アメリカ50州Yoshi
性別:
男性
自己紹介:
アメリカでのホテルは、いつもこちらを利用。
10日宿泊すると1日無料で宿泊できるし、予約のキャンセルもできるのでとても便利。




空港でレンタカー借りるなら、こちらがお勧め!
AVIS、Herts、enterprise、DOLLAR、Alamo、Budget、National、Thrifty、E*Z RENT-A-CAR、ADVANTAGEなどのレンタカー会社から一覧リストを表示してくれます。