×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アメリカ50州会議事堂と国会議事堂の紹介

アメリカ50州の州会議事堂とワイントンDCの国会議事堂を、Google Earth、ストリートビュー、Googleマップを利用して、紹介するサイトです。アメリカ合衆国と、各州が誇る建築美を、お家に居ながら、是非、堪能されてください。

アリゾナ州会議事堂の紹介

下の写真をクリックすると大きく表示されます。
Google Earthで、3D表示されたアリゾナ州会議事堂。


Google ストリートビューで表示されたアリゾナ州会議事堂。


Google マップで表示されたアリゾナ州会議事堂の位置。
33°26′53.15″N 112°5′49.54″W


州会議事堂所在地:フェニックス市(Phoenix)
州最大都市:フェニックス市(Phoenix)
州会議事堂の現在の庁舎の建設期間:1929–1931年
アリゾナ州会議事堂の英語吊称:Arizona State Capitol
アリゾナ州会議事堂のツアーサイト

1912年にアメリカ合衆国48番目の州と制定されたアリゾナ州の州会議事堂は、1960年まで州議会として使用されましたが、現在、州議会は近隣に新しく建てられた建物に移転させられており、このアリゾナ州会議事堂の建物は、現在は、アリゾナ議事堂博物館(Arizona Capitol Museum)として維持され、機能しています。

アリゾナ州会議事堂はアメリカ合衆国国家歴史登録財(National Register of Historic Places)に、1974年10月29日に登録されました。

建築としては、建物は、大部分である御影石やドームの銅は、地元アリゾナ産の材料が使われています。特徴として、 設計は、アリゾナの砂漠気候に適するために、断熱性のある厚い石積みの壁や、立法の会議場から放熱させるために、天窓(skylights)や採光用の高窓(clerestory windows)を備えています。

ドームの上には、サモトラケのニケ(the Winged Victory of Samothrace)に似せて制作された風向計が取り付けられています。 この風向計は、円形柱構造であるロタンダ(rotunda)のドームの天窓を通して、見ることが出来ます。







アメリカ合衆国内のホテル探しなら、
自分もいつも利用しているこちらがお勧め!
累積で10日宿泊すると1日無料で宿泊できるし、OnLineで予約のキャンセルもできるのでとても便利です。

プロフィール

HN:
アメリカ50州Yoshi
性別:
男性
自己紹介:
アメリカでのホテルは、いつもこちらを利用。
10日宿泊すると1日無料で宿泊できるし、予約のキャンセルもできるのでとても便利。




空港でレンタカー借りるなら、こちらがお勧め!
AVIS、Herts、enterprise、DOLLAR、Alamo、Budget、National、Thrifty、E*Z RENT-A-CAR、ADVANTAGEなどのレンタカー会社から一覧リストを表示してくれます。